FC2ブログ
2009 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 07
Powered By 画RSS
なにもかも日教組(part13スレ)
- 2009/06/04(Thu) -
193 :日出づる処の名無し:03/09/17 14:30 ID:wYBvDyq5
東京の夜景はニューヨークよりいいよ♪

194 :日出づる処の名無し:03/09/17 14:41 ID:jkdpD85l
夜景なんて光がありゃ綺麗に見える
昼間は最悪の町並みだ

196 :日出づる処の名無し:03/09/17 18:12 ID:brKMhG1S
>>194
街並もそうだが、山と森と川を回復してもらいたいもんだ。
大地震が来て焼き出されたとき、
鮭や鮎がいる清流がそばに流れていることほど有り難いものはないんだし。
地震対策と都市計画と環境整備を兼ねて、街を良くする公共事業をしてほしいよ。
無駄な道路造る金があるんなら。
CWニコルさんも言ってたよ。

197 :日出づる処の名無し:03/09/17 18:25 ID:9jOkTUpD
>>196
禿同!
今の東京の人口は異常だよ。省庁移転汁!
狐狸に化かされたなんて話が聞けるくらいまで、森や川を復活させてほすぃ…

198 :日出づる処の名無し:03/09/17 19:36 ID:dU1OgYbt
>>197
日本自体が狭すぎて物理的に無理、満州を日本化してればな。

199 :日出づる処の名無し:03/09/17 20:09 ID:MxWy4CcG
>>198
日本の国土自体は決して小さいわけではないのだが、
人の住める場所が少な過ぎるのだ。

それと、満州なんて日本化出来っこない。
自然環境が違いすぎる。ろすけやチョソ、チュンに日本のスピリットは理解できない。

200 :日出づる処の名無し:03/09/17 20:22 ID:oghzEgxH
いや、実際日本だったんだよ
今の彼らのイカレ具合は切捨てられたやつらのルサンチマンというか、、、ね

201 :日出づる処の名無し:03/09/17 20:36 ID:9jOkTUpD
>>199
まぁ、国土の約73%が山地だからねぇ…
でも、首都圏に全国人口の27%が集中してるなんて異常だと思うぽ…

そういや、外国行くと、多くの香具師等が日本はどこも東京みたいな所だと
思ってる。 んで、7割以上が山岳地帯だと言うと驚く。w

203 :日出づる処の名無し:03/09/17 22:06 ID:L6IenUO1
>>199
山河が汚いのは、別に国土に比して人口が多いためではありません。
下水道が完備されていないようなところはともかくとして、
今の日本人は老若を問わず、捨ててはいけないところに平気でごみを捨てまつ。
自分だけは大丈夫と思って、平気でルールを破って、河原でキャンプしたり、
救命胴衣をつけずボート遊びをしまつ。
これが日教組の半世紀の教育の成果でつ。

204 :たれ ◆l1JezOvRDI :03/09/17 22:26 ID:iRMR1zzp
>>203
そうそう。マイナーな本当の田舎行ってみ。
信号が両手で数ええられるぐらいしかない街とかなら凄く綺麗だぞ。
俺も昔は田舎にいたんだが、今は都会・・・。星が見えなくなってちょっと寂しいぞ(つд`)

205 :199:03/09/17 22:33 ID:MxWy4CcG
>>203
俺は何でも悪しき事を日教組のせいにする香具師は信用しない。
日教組は教員の集まりに過ぎない。
教員に過度に期待する人間自体、既にもうダメダメだと思うね。
教育の基本は家庭であり、親だよ。
それを無視して日教組云々言ってる香具師は、
共産党に洗脳されているアカ教師と同じレベルだってーの。

それと俺は、日本の山河が汚いなどと言ってはいない。
日本の場合、人が密集して住んでいる事は
確かに人間に皺寄せが来ているように思えるかもしれないが、
そのおかげで>>201が言うように73%の山地を維持していられるのだ。
その事は日本にとって利点であり、
かつ、日本人の美点でもあると俺は考えている。

206 :日出づる処の名無し:03/09/17 22:49 ID:OQFcN9Ut
>>205
日教組は、ただの教師の組合じゃないよ。
末端は、皆が入ってるから、自分も仕方なく入っている先生だが、
コアな部分は、ほとんど思想カルト・政治カルトです。

早急に除去しなければ、国を滅ぼす癌細胞です。

207 :日出づる処の名無し:03/09/17 22:54 ID:kveFw8Ff
>205
73%の山地もそこを流れる川も荒れてます。
炭の需要は少しずつ増えてるが、田舎に人が住めなくなり、
里山が維持できなくなってるんです。段段畑や棚田は非効率です。
自分も田舎の「町」部分に住んでるので大きなことは言えないですが、
なんとか山の仕事を増やさないと山が荒れる一方です。

208 :日出づる処の名無し:03/09/17 22:57 ID:MxWy4CcG
>>206
そんな事は知ってるよ。
親族に日教組員がいるからね。末端だが。

だが、躾がなってない人間、マナーを尊重しない人間等等を
全て日教組のせいにするのも、思想カルトだぜ。

209 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:04 ID:OQFcN9Ut
>>208
>日教組は教員の集まりに過ぎない。
>>206は、これに対するレスです。

>全て日教組のせいにするのも、思想カルトだぜ。
違います。
それは単なる馬鹿。カルトの危険度とは比べ物にならない。

210 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:04 ID:MxWy4CcG
>>207
その事自体の善し悪しは別として、
そういう事が日本だけの問題だとは思わないけどね。

また、そういった国土荒廃や自然破壊が
日本の国土の狭さ・小ささに起因しているとも思わない。
故に、満州がどうのこうのとも思わない。
東京を改善するべきという意見には同意するが、
東京が世界の中で特別異常都市であるとも思わない。

211 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:11 ID:MxWy4CcG
>>209
だーから、君は根本的に受け身なの?
教師が言う事を全て鵜呑みにするタイプなの?
「日教組は単なる教員の集まり」なのは、
教員がどんなにカルト思想に傾倒しようが、教員は生徒ではないって事なんだよ。
教師には教師の思想があるだろう。
生徒は全てその教師の思想に染め上げられてしまうものなのかい?
そんなに影響力があるのかい?
だったら、君は何故「日教組は国を滅ぼす癌細胞」なんて言うの?
そういう風に教師に教わったの?

212 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:18 ID:7bv+OeIb
>>211
横レスだけど、俺は小林氏の漫画読むまでは、自虐史観に染まりきってたよ。
石川氏の事情モノの著作を読むまでは江戸時代は暗黒時代だと思ってたよ。

これって、日教組の教育の成果なんじゃないの?
そこに陰謀的な意志があるかどうかは関係なく、結果論的に日教組の成果でそ?

213 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:20 ID:cpzC+Aj8
>>211
カルトが教師であって良いはず無いだろ。
全員じゃなくても内何人かは洗脳されちまってるのは本当だろうが。
そもそも人の良い素直な人間ほど染まりやすい・・・(哀

214 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:28 ID:OQFcN9Ut
>>211
勘違いしているみたいですが、
誰も「マナーや躾がなってないのも日教組のせい、
何もかも日教組のせい」などと言ってません。
ただ、>>205で「日教組を単なる教師の組合」と書いているので、
それに対して注意したまで。
>>208で「そんな事は知ってるよ」と自分で言っているじゃないですか。

>>209の「それは単なる馬鹿」の「それ」は「全て日教組のせいにすること」ですよ。
もっとも、個人的には「日教組だけが悪い」とは思わないが、
教師の責任が0であるとも思ってませんが。

215 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:31 ID:MxWy4CcG
>>212
日教組の成果っつーより、単におこちゃまだっただけだろ?
年齢を重ねるにつれて、いろいろな情報を得たり見聞を広めたりする事によって、
人間は変わっていく。ずっと同じ思想のまま
生きる人間の方が不自然。
少なくとも、現在、バリバリ働いている連中~小学生までは
日教組の教育を受けてきたわけで、
そして、その結果、共産党が政権をとった・・・なんて事にはなってないわけだろ?
皇室支持率も高いし、安保も健在だし、恐るべきカルト思想の団体とか言う割には
影響力はたいしたことないと思うぜ。

あとね、日教組を叩く香具師は、日教組が何故潰されないのかを
よ~~く考え、調べてから批判しな。

216 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:33 ID:Nja5CBGy
思想ってのは後天的なもんだ。
社会性を学ぶ時期に最も長く接する大人である親と教師の影響は非常に大きい。

だから総連は在日の子供を朝鮮学校に入れて民族教育をし、
金正日を崇拝させる為に尽力しているわけだ。

もちろんその結果が100%意図したものにはならんが、
十二分に効果がある。

217 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:33 ID:SO/d/Yel
北朝鮮はちょっと極端すぎる例だろうけど、内戦前からカンボジアに詳しい人が
「教育の効果というのは恐ろしいんですよ」と言っていた。

218 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:37 ID:OQFcN9Ut
>>215
共産党という政党が延々と生き残っている事自体が脅威です。

また、マスコミの偏向振りを見れば分かると思いますが、
一般の大多数の人は、成長しても騙され続けます。
今後も、この状態が続けば、どうなるか分かったものじゃありません。

219 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:39 ID:MxWy4CcG
>>213
>カルトが教師であって良いはず無いだろ。

そりゃそうさ。

>全員じゃなくても内何人かは洗脳されちまってるのは本当だろうが。
>そもそも人の良い素直な人間ほど染まりやすい・・・(哀

染まり易いのは教師のせいではない。
また、染まり易い人間は学生が終わったら、今度は職場で洗脳されるだろうよ。
そこで、教師が言っていた事はおこちゃまだなと悟るだろう。
確かに、就職せずに過激派になっちゃう香具師もいるだろうが、
過激派になるのも、右翼になるのも自己責任だぜ。
何でも人のせいにする受け身ちゃんは、ある意味、ラクではあるけどね。

220 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:47 ID:MxWy4CcG
>>218
共産党が生き残っているっつーか、日本で存在している事も、
>>215で言ったように日教組が潰されない事と関係あるから
それを調べてね。

マスコミもそれを鵜呑みにしてしまう人には多少の悪影響はあるだろう。
しかし俺は、騙され続ける人々に同情はしないね。
ウソをウソと見抜けない人は2chに向かない…というのと同じだよ。

224 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:58 ID:ZpOktWQS
>騙され続ける人々に同情はしないね。

同意。ではあるが論点違うだろ。
カルトである事に変わりはないんだから。
もう一度レス見返して見るといい。全責任が日教組にあるなんて誰も言ってないだろ。
カルトが核をなしてる集団の存在。その怖さを言ってるんだよ。

>ウソをウソと見抜けない人は2chに向かない…というのと同じだよ。

こんな事言ってたら、いつまでたってもこの国は変わらんよ。

225 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:04 ID:ms9cMcEz
>>215
別におこちゃまでも何でも良いのだが、
子供が勉強をする時に何でそんな妙ちきりんなバイアスをもって望まなきゃならんのだ?
親は子供に「先生の言う事は嘘だから信用するな」と教えるのか?
それとも「先生は嘘を言ってるけど、それは将来的には大した影響はないから安心しなさい」
と教えるのか?
適当言うのもいい加減にしろよ。

まさか、日教組は少年が大人になる為のハードルの一つ、
通過儀礼か何かとでも言いたいの?
日教組を乗り越えてこい、とか。アホか。w

226 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:08 ID:ms9cMcEz
>>220
騙しつづける人は野放しか。
大した責任だよ。

228 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:10 ID:WNegu9gm
>>219
> 染まり易いのは教師のせいではない。

相手は子供だぞ。洗脳する方が悪いに決まってるだろ。

229 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:14 ID:ms9cMcEz
>>228
騙される子供の方が悪いらしいよ。
ただし、騙されても成長する過程で思想は矯正されるそうだ。
矯正されなかった人は同情に値せず、しかもその騙した人には責任はないそうだ。

まったく、恐るべき意見だよ。w

231 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:21 ID:3bjr8sHN
>>225
君は「自分で考える」っていう事を子供に教えないの?
教師が言う事は「嘘」「嘘じゃない」の2者択一しかないのか?

教師の使命は子供に物事を教える事なのか?
それとも、子供の考える力・判断力を養う事なのか?
俺は後者だと思っているが、前者が正しいというなら、
確かに日教組の教育はカルトだろうね。

232 :ss:03/09/18 00:22 ID:YLGNDl3q
>>215 
確かに子供は大人になるにつれて経験を積み、思想を変えていくわけだが、
日教組の洗脳教育をほっといていいわけでもないよな。
人間の成長を評価するあなたの意見もオーケーだと思うが、
悪の根から根絶されればそれに越したことはないと思うが、どうよ?

この話の元になった、ごみを捨てるモラルない
今の日本人を形成したのは日教組か?という問題。
もちろんなんでも日教組のせいとは思わないが、
「これぞ日教組の教育成果」というとても象徴的な言い回しに、
俺は素直にうなずけると思うよ。
今のDQNな親と、日教組、何か根本的なモノがダブルのは
俺の気のせいか?(印象論だから、ここは突っ込まない無視してくれ)

233 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:26 ID:3bjr8sHN
俺も日教組の教育で害悪だと思っている点は少なからずある。
しかし、左翼思想・共産主義、ジェンダーフリーでもなんでもない。
>>231でも触れたが、自分で考え、判断し、自己責任を持つという事をしない、
させない受け身を是とした人間育成に力を入れている点だな。

234 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:30 ID:aRvdqm6a
>日教組が何故潰されないのか
スレ違いで申し訳ないですが、この部分がどうしても気になります。
ヒントだけでもいいので教えて下さい、お願いします。
おいらのような一般市民が知らない何か隠された秘密があるんですか。

237 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:37 ID:3bjr8sHN
>>234
日教組は共産党とズブズブの関係なのは知ってるよな?
その日本共産党は一種の傀儡だよ。
何の?
ソ連じゃないぜ。中国でもない。もちろん、北チョソでも・・・。

240 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:42 ID:3bjr8sHN
多分、こういう一部性悪説的なものって、
まだまだ日本人には馴染めないのかね~?
でも、本当に日本という国が世界において今以上の確固たる地位を築きたいと思うのなら、
日本以外の世界は性悪説で回っているという事を考慮して、
それに対応できる日本人に変化しないと上手く行かないと思うんだけどねぇ・・・。

243 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:54 ID:ZUm6n4ad
>>205
本当は「半世紀の左翼の教育の成果でつ」と書きたかったのでつが、
ウヨ呼ばわりされそうなので、「半世紀の日教組の教育の成果」と書いたわけでつが、
いつの時代にもDQNはいるから、どうでもいいことでつね。では、よい夜を。

244 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:55 ID:4/0derd+
.....日本人に致命的に不足している能力:ディスカッション能力
話しあう論点ぐらい整理してから議論しよう。

245 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:58 ID:dBhnrIS/
>>240
性悪説はわかったが、結局お前さんの言いたいことは
日教組の教師達に洗脳されたまま生き続けるDQNを選別するために、
日教組の教師達を野放しにしろということで良いのか?

248 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:11 ID:WNegu9gm
大人で日教組の言ってる様な事に感化されるヤツは俺も馬鹿だと思ってるけど
日教組のターゲットには小学生がいるんだぞ。

小学生なんて白い布みたいなモンだろ?何色にでも染まってしまう、ポチそのものだ。
そういうのに自分達の思想を吹き込む日教組は君の言う所のカルトじゃないか。

250 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:14 ID:ODTtxW67
ゆとり教育で授業時間が減ってるわけだし、
その少ない授業時間を使って思想教育をするような教師はやはり迷惑だと思う。
考えるためにも基礎は必要なわけだけど、
基礎を培う時期に基礎を教える時間を削って「政治的結論」を注入されたら、
考える力も伸びにくいだろう。

256 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:20 ID:3bjr8sHN
>>248
一度染まってしまうとそれきりかい?
まあ、そういう香具師もいるにはいるだろうが、
それはあまりにもその本人の資質による部分が大きいと思うぞ。

あと、我が子に思想を吹き込まれて放っておくの?
何を吹き込まれたか気にしないの?聞かないの?
子供とコミュニケーション取っていれば、染まってガチガチになる前に洗えるでしょ。
それをやらないのは親に問題があると思うが。

257 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:22 ID:WNegu9gm
>>256
まず吹き込む方に問題あるだろ。そんなのが教師やってるんだぞ。

259 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:25 ID:3bjr8sHN
>>257
>まず吹き込む方に問題あるだろ。

そりゃそうさ。
教育委員会に言えば?
でも、思想に限らず有害情報は教師だけからもたらされるものでもない。
他は放置で教師だけは責める・・・っつーのも、なんか違うと思うが。

261 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:26 ID:aQ0iyrhL
>>256
昔自分が思想に染まってた頃を思い出したよ。
小学校6年生だったけど。
家庭がすごく荒れてて、だから思想に走った、
というか家族という枠が人を駄目にするんじゃないのか
とか考えてた。
家族の代わりになる社会システムを作るのが正しいんだとかね。

・・・だから、走りやすい子、というのは何かしら欠けている部分が
往々にしてあるものだから
親がちゃんとコミュニケイト出来ていれば防ぐ事が出来る、
というのはあるかもしれん。とか思った。

263 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:34 ID:3bjr8sHN
>>261
教師のアカ思想なんか吹き飛ばすくらいキョーレツな事を親が言っていれば、
授業で教師が思想を言ってもそれを鵜呑みにする事はないと思うんだがねぇ~。

教師が思想注入云々を断罪している香具師は
自分の子に何を教えているのかと思う。
もちろん、そういう教師が良いと言っているのではない。

265 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:37 ID:aQ0iyrhL
>>263
自分の子に、何も教えてないから、でしょ。

・・・自分の場合は、親は反面教師としてしか機能してなくて
だから自分がそうならないように本を読んでいた。
伝記とか読んで偉いと言われている人の考え方を模倣していたりした。
こういう場合、地域がサポートしてくれればよかったんだろうけど
あいにく転勤族で孤独だったもんで。

とりあえず、そういう経験という事で。

272 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:52 ID:3HKpKlyK
核家族はやっぱだめだな。近くにいる大人が子供を初めて育てる親と
ヘンテコリン教師しかいないんだから。道徳とか常識を身に付けるの大変だろ?
俺は満州に行ってたじーさんばーさんと暮らしてたからな。いろいろ話きかされた。
あの時代に生きてなかったサヨ教師の言う事なんか鼻っからうさんくさくて、
信じてなかったもん。

280 :日出づる処の名無し:03/09/18 02:15 ID:xNmp9qHs
まとめますと

染まり易い時期の子供に教師という立場を利用して、
思想を吹き込む日教組はカルトであり教師として失格。
自分の子供が吹き込まれた事を知りつつも対処をしない親は親として失格。
それに早く気付くためにも、親は子供とのコミュニケーションを密に取るべきである。
大人になったら当たり前の事だが全て自己責任。

という事でよろしいですか?

285 :日出づる処の名無し:03/09/18 06:03 ID:j0psPSzr
>>280
まとめると、「スレ違い、板違いもはなはだしい」ってことです。
まずそこから教育を…(ry

**********

238 :ss:03/09/18 00:38 ID:YLGNDl3q
ジャポニズムなのか知らんが、昔、イギリスにツアーで行ったときの話。
そのツアーで日本人は俺一人。周りは、イギリス以外から来た外人。

ある時俺が財布の中から両替していない一万円札を出して見ていた。
(これポンドに崩そうかなーとか考えていた)
そうすると外人の一人(イタリア人)が万札を見せてくれ、と言って来た。
で、手渡すと、その周りに外人が群がって、
その万札をみんなが感心しながら見ていた。
その様はちょっとした絵画を見るような目つき。
「なんで?」って思ったが後から考えてみると、
日本のお札って海外とは比べ物にならないほど精巧に出来ていて、
まあ一種の芸術作品と言っても過言ではない。

239 :日出づる処の名無し:03/09/18 00:42 ID:WNegu9gm
>>238
最初の数行読んでる時は万札盗まれるんじゃ無いかと
ハラハラしたよ。

297 :日出づる処の名無し:03/09/18 06:36 ID:6gHMOfv2
>>238
外国の紙幣を見てまず思うこと。
「おもちゃ銀行券?」

303 :日出づる処の名無し:03/09/18 07:05 ID:RAAkD6XM
>>297
親がニュージーランドに旅行に行って、余った紙幣を見せてもらったんだが、
ヘア?と思った。プラスチック・・

305 : :03/09/18 09:32 ID:Te/B83bn
しかし、その日本の紙幣の精巧な偽札を作る某国の技術はたいしたもんだね。
でもやっぱり、お札の肖像画と言えば天皇陛下を、と思うよねえ。

日本人なら、ね。

306 :日出づる処の名無し:03/09/18 11:06 ID:8DNTyyO3
>>305
> しかし、その日本の紙幣の精巧な偽札を作る某国の技術はたいしたもんだね。
偽物だって直ぐばれるじゃん。でもその某国ってどこ?

> でもやっぱり、お札の肖像画と言えば天皇陛下を、と思うよねえ。
> 日本人なら、ね。
折り畳んだり、汚い手で触ったり、尻のポケットに入れたりするけど。

309 :日出づる処の名無し:03/09/18 16:34 ID:BtwFe/cl
>>306,307
そういえばタイは皇太子さまの肖像画だよね。
他の国にもあるのかな?王様とかの肖像画紙幣。

307 :日出づる処の名無し:03/09/18 15:56 ID:ArEiesQX
>折り畳んだり、汚い手で触ったり、尻のポケットに入れたりするけど。
俺も速攻思った。誰でもそう思うんじゃない?日本人なら、ね。

313 :日出づる処の名無し:03/09/18 19:34 ID:ZUm6n4ad
>>309
北朝鮮。金日成の肖像を紙幣に刷ったおかげで、折るのに最新の注意を要し、
経済がうまくまわらない。w

314 :日出づる処の名無し:03/09/18 20:16 ID:kfhesYjx
二人しか偉い人間がいないのに、どうやって紙幣を作るのだろうか。

315 :日出づる処の名無し:03/09/18 20:35 ID:YgVj0hrg
2種類あれば充分だろ…
あと、候補として先祖の熊が…

316 :日出づる処の名無し:03/09/18 20:41 ID:3ZXZjILy
アフリカとか南米とかヨーロッパとかアメリカでも、もちろんアジアでもいいけど
北朝鮮をまったく知らない人間に
金親子の「実写」を見せた後、「肖像画」を見せたら絶対爆笑をとれると思う。
馬鹿殿のメイクやバカボンのパパは、そのインパクトと常識とのギャップで
外国人にも「笑わすのが目的」とわかりやすい、万国共通の素養を備えているが
正直、金親子の肖像画にはかなわない。初めて肖像画見た時、このただの一般人に
ジュースを吹き出させ、死ぬ程ムセさせたあの衝撃は、間違いなく世界クラスだ。
日本のギャグ漫画は最近弱体化が激しい。19ページのギャグ漫画でも、
あの1枚の肖像画に勝てる気がしない。頑張れ、日本のギャグ作家。

317 : :03/09/18 20:55 ID:ErL1ODIl
修正入れまくって、写真なんだか絵なんだか…

330 :日出づる処の名無し:03/09/19 00:58 ID:1LLleDie
まぁ、正直に描かれた肖像画なんてほとんど無いからいいんでないの?

329 :日出づる処の名無し:03/09/19 00:42 ID:n/wbp7/P
>>238
万札ってたしか、オモテとウラで合わせて20色近くのインキで
印刷してあるんじゃなかったかな。
あと、透かしの漉(す)き込みは、和紙の技術だし。
そのため、万札1枚の印刷コストは約20円もかかってる。
あのサイズの印刷物なら、通常の4色カラーで雑誌掲載のクオリティ程度なら
最高でも数円程度が相場なので、
たしかに印刷物としての手間は異様に掛かってる。

>>297
ユーロ紙幣などは、ギフト券などで偽造防止に使われている
「ホログラフィ」の幅広ラインを引いてます…。
なんか、おカネとしての雰囲気が台無しだなぁ。

333 :日出づる処の名無し:03/09/19 02:23 ID:GuzyJYPR
>>329
>ユーロ紙幣などは、ギフト券などで偽造防止に使われている
>「ホログラフィ」の幅広ラインを引いてます…。
>なんか、おカネとしての雰囲気が台無しだなぁ。
た~しかに!
ユーロになってから初めてヨーロッパ行った時、子供銀行券かと思いますた… w

334 :日出づる処の名無し:03/09/19 02:25 ID:Ov2DTIYw
大判小判のころから日本の貨幣は独特だからね。

335 :日出づる処の名無し:03/09/19 02:44 ID:CXTyZ8oB
一度でいいからお侍からひょんなことで1両か2両恵んでもらって
夢じゃないかと目を白黒させながらそいつをガリッと噛んでホンモノの小判か確かめる
てーのをやってみたい

347 : :03/09/19 09:38 ID:tRtY8PbN
「ドン」ってどこの通貨だったっけ?
確か日本との貿易で日本の銅貨を輸入してたんで、そのまま通貨の単位になったとか。

349 :日出づる処の名無し:03/09/19 12:21 ID:XkCY+S91
>347
ベトナムか?
スポンサーサイト



この記事のURL | ジャポニスム | CM(53) | TB(0) | ▲ top
| メイン |